伊豆の中古別荘portage

中古別荘を購入し、リフォーム中

現在、伊豆半島にある別荘地の中古別荘を購入し、リフォーム中です。
今住んでいる所は、東京都心部の賃貸マンションなのですが、会社をリタイアして在宅ワークに専念するのを機会に、田舎に引っ越してスローライフを堪能する事にしました。

 

移転先については、当初は富士山が間近に望める、山中湖や河口湖付近も良いと思ったのですが、冬の寒さが半端ではなさそうで、寒さが苦手な自分には不向きなので止める事にしました。
定住するなら、やはり気候が温暖な場所が望ましいと思い、最終的に房総半島と伊豆半島が候補地として残りました。

 

結局、伊豆半島の方が観光スポットが沢山あり、レジャーの事を考えると房総半島より魅力があったので、こちらに決定しました。
伊豆といっても広いですが、たまに東京に出る必要もあるので、アクセス性を考えて東伊豆の、伊東より手前(東京から見て)の物件から選ぶ事にしました。

 

大まかな場所が決まったら、今度は一戸建てかマンションか、という選択になりますが、集合住宅の隣戸や上下階からの音には敏感な方で、現在も結構辛い思いをしているので、一戸建てを選ぶ事にしました。
一戸建てには、普通の住宅地や田園地帯などにある物件と、別荘地にある物件とがありますが、田舎特有の人間関係に馴染む自信がないので、距離をおいた人付き合いが出来そうな、別荘地の物件を選ぶ事にしました。

 

別荘に求める条件としては、一人暮らしなので広い家や2階建ては必要なく、平屋の小さな家で十分です。
色々探して、何とか理想に近い中古別荘物件が見つかり、ホっとしているところです。